京都 舞妓の茶本舗スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉露淹れるのって簡単です!


おはようございます!

8月も今日も最終です。

小学生のころは、明日から学校と言う嫌な日だったことを思い出しますが、

最近はそうじゃないのですね。

近所の小学生も今週の月曜日から学校が始まっているようで、時代の変化を感じますね・・・。


y4
玉露って淹れるのカンタン!


前回のブログでは、玉露作り名人の山下壽一さんのことをご紹介させていただきました。

お客さんから

「玉露の美味しさは分かるんですが、玉露って淹れるの難しいんですよね」

と言われることが多いんですよね。

先日も社長と話をしていたのですが、煎茶よりも玉露の方が淹れるの簡単です。


なぜなら

----玉露はお湯の温度さえ低くすれば良い-----

からです。


玉露を淹れるときの大きなポイントってそこだけなんですよね。

もっと細かく言うと、茶葉の量やお湯の量などありますが、

それは煎茶を淹れる時も同じなので・・・^^;


その点を気をつけるだけで、お茶の持っている旨味や甘味を楽しんでいただけます!

ぜひその点をご注意いただき、日本茶の王様・玉露を楽しんでくださいね~!!


 ≫ 写真で分かる玉露の淹れかた

 ≫ 写真で分かる煎茶の淹れかた

 ≫ 写真で分かる抹茶の淹れかた(点てかた)








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。